REPORT

  • PRODUCT
  • PEOPLE
  • REPORT
  • STYLING

2017.03.26
,

Event Report vol.10 ACHI 1day event & Workshop

ストリートシーンで絶大な人気を誇るダンスチーム「Rockwilder」のメンバーであり、w-inds.、安室奈美恵、東方神起など有名アーティストのバックダンサーとしても活躍する、ACHI。東京のダンスシーンを牽引する彼と、オープンから4周年を迎える、原宿店とのコラボレーションイベントが、3月19日に開催された。

イベント当日、この日を彩るに相応しいJADE×ACHIのコラボレーションモデルが登場。



ACHI本人がフロアに立ち、デザインを手がけたコラボモデル2足を来場者に紹介。今回のシューズはミドルカットのシルエットにシンプルなデザインながら程よいボリューム感があり、アッパー部分の足首を固定するベルクロと、全体をホールド&サポートするクロスエラスティックが印象的なモデル



「今日のコーデにもぴったりだね」と、購入者第1号の方と記念撮影。タイトなシルエットのブラックのパンツにビビッドなカラーリングがマッチした、ACHI流コーディネートが完成。ユーモアたっぷりの会話を交えつつ、ファン一人一人の言葉にも耳を傾け真摯に向き合うACHIの姿が印象的だった。




圧倒的な存在感を放つビビッドなブルー×レッドと、シックでトレンド感のあるグレーの2色展開。この2足はフロア中央のガラスケースに展示され、ACHI本人のアテンドのもと試し履きや購入予約もでき、この日会場を訪れたファンたちには嬉しいサプライズとなった。




「今回のコラボモデルは、カラーリングや素材、機能面においてもこだわっていて、実際に自分が履きやすい、履きたいと思えるようなシューズです。これからもっとたくさんのひとたちに履いてもらえたらいいなと思います」(ACHI)

Workshop



2FにてACHIによるスペシャルワークショップも開催された。先ほどの雰囲気とは一変、ダンスウェアに身を包み颯爽と現れたACHIの足元にはグレーのコラボモデルが。高揚と緊張を口にする参加者に「今日はとにかく楽しく!肩肘張らずに一緒に勉強するつもりで」と声をかけ、あたたかなムードの中でワークショップがスタート。


1曲目のトラック(Calvin Harris - This Is What You Came For ft. Rihanna)にあわせアップを始め、基礎練習から徐々にテンポをあげていく。ミラーに映る一人一人の動きに目を配り、時折ジョークやアドリブを挟みながら個別に丁寧なアドバイスの言葉をかけるACHI。少しずつ振りがレベルアップしていく中で、熱のこもったACHIの動きと眼差しに引き寄せられ、盛り上がりとともに参加者全員がひとつになっていく




最後に、ムービーを撮影しながらACHIが伝授したパフォーマンスを全員で披露。それぞれの個性をピックアップし、互いにコミュニケーションを図りながらひとつのチームとして完成させるというゴールを達成したACHIと参加者の間には確かな絆が生まれていた。



「普段レッスンでは教える側として徹していますが、今日のワークショップは参加者との『ギブアンドテイク』というか、ダンスを通じてコミュニケーションをとれたらいいなと思っていました。レッスンと違って一回限りの特別な時間だったので、僕含め参加してくれた方同士も触れ合う機会があった方が、お互いに感情的に得られるものも多いんじゃないかと。今日過ごした時間で感じたことをそれぞれに持ち帰ってもらって、今後の練習や活動の中でそれが役に立ってくれたら良いなと思っています」(ACHI)

Special Showcase