REPORT

Event Report vol.13 CRAZY SHIZUKA FLEA MARKET, Workshop, Battle   

2017.06.21

ゴールデンウィーク真っ只中、5月4日、CRAZY SHIZUKAを原宿店に迎え、スペシャルなイベントが開催された!

これまで、ショップ内でのイベントを始め、このWEB MAGAZINEでのインタビューなど何度も登場してくれているCRAZY SHIZUKA。
ダンサーとして、安室奈美恵・久保田利伸・EXILE・CREAMなど錚々たるアーティストの作品に参加、またアイドルグループ、私立恵比寿中学の振付も担当。
そして、役者としても宮本亜門演出のブロードウェイミュージカルに出演など、幅広いフィールドで活躍している彼女。そんな CRAZY SHIZUKAが原宿店に帰ってきた。

たくさんのダンサーたちがここJADE原宿でワークショップなどのイベントに参加してくれているが、そんな中でもCRAZY SHIZUKAが手掛ける日は特別だ。彼女は、ダンサーという枠を飛び越え、“自己プロデュース力バツグン”のアーティスト。JADEシューズのセールスをする接客だけでなく、この日は洋服&小物など彼女のプライベートコレクション(私物)も販売するフリマコーナーも展開。前回からスタートしたこの企画が大好評。

彼女のファッションやライフスタイルに憧れる女のコにとって、JADEの商品はもちろんのこと、洋服やアクセサリーなどもトータルでCRAZY SHIZUKAのアドバイスがもらえるとあって、この日も多くのファンが集まった。

そして、改めて感じたのが彼女の“プロ意識”の高さ。この後に行われたワークショップと1階ショップ内でのイベントの時では、さりげなく着ているトップス、かぶっているハット、そしてスニーカーを履き替えているのが印象的だった。

ちなみに、この日の彼女のリップの色はブルー! そして、そのブルーを小物などで取り入れているファッション……唯一無二の存在感、それがCRAZY SHIZUKAの魅力。

CRAZY SHIZUKA workshop

JADEとACHIがコラボレートした鮮やかなブルーのシューズに履き替えたCRAZY SHIZUKAのワークショップがスタート。
このインパクトあるスニーカーと存在感バツグンの彼女との相性はバッチリだ。CRAZY SHIZUKAが参加者に伝えたかったメッセージは、“ダンスを通じて自分を表現する”こと。
ダンススキルも自己表現のひとつであって、すべてでない。ベーシックなステップでも自分らしく。だからこそ、ファッションにも、メイクにもこだわりたい……
そんなアーティスト=CRAZY SHIZUKAのアティテュードが垣間見れたワークショップ。

CRAZY SHIZUKAに憧れ、この日のイベントに参加していたキッズダンサーたちがどんな成長をしていくのか、楽しみだ。

そして、イベント最後に行われたダンスバトル! DJも登場してのバトルもCRAZYSHIZUKAならではの演出。
もちろん、初バトルという参加者もいる。

スキルがみんなバラバラなのは当たり前、だけどひとりひとりが“自分らしく、自分を魅せる”……そんなことを彼女は、バトルという形で伝えていく。
CRAZY SHIZUKA、彼女の引き出しはもっともっとある。

JADE WEB MAGAZINEは、彼女のステージをこれからも追いかけていく。

RELATED MAGAZINE