STYLING

Styling vol.12 Wanna be... Bruno Mars

2017.11.10

Styling vol.12 Wanna be… Bruno Mars

今回は、JADEの「スタイリング企画」、初の海外アーティストネタです。ピックアップしたのは、来年春に来日公演が予定されているブルーノ・マーズ。その抜群の歌声&キャッチーなメロディーライン、甘いマスクのみらず、PVやライヴで披露される絶妙なダンスも彼の魅力のひとつ。また、ファンクミュージックや80'sディスコなどをうまく昇華した彼のサウンドや衣装などには、彼のピカイチなセンスが光っている。


そんな彼がファイバリットアーティストとして名前を上げるのが、エルビス・プレスリー、ジェームス・ブラウン、そしてマイケル・ジャクソン。ブルーノ・マーズのダンスやステージング、そしてファッションなども彼らからの影響が見て取れるのだが、今回は彼の写真から、「踊れるシンガー、ブルーノ・マーズのレザーシューズ」をチェック。



※カバー表紙(引用元)https://www.instagram.com/p/aivDM1O8yV/?hl=ja&taken-by=brunomars


STYLE #001

(引用元) https://www.instagram.com/p/BYo3AhRBaxY/?hl=ja&taken-by=brunomars

マーク・ロンソンの『アップタウン ファンク』でフィーチャリングされたブルーノ・マーズ。このファンキーなサウンドで、JBのようなダンス&ステップを見せ、その足元にはエナメルレザーシューズ。上の画像ではマーク・ロンソンも同じくエナメルシューズを履いている。というわけで、JADEのエナメルシューズをチョイス。

エナメルシューズ

WING-TIP/JD5514
1万4000円+税

WING-TIP/JD5510
1万4000円+税

STYLE #002

(引用元) https://www.instagram.com/p/6BLxOpO8wa/?hl=ja&taken-by=brunomars

こちらも上と同じく、マーク・ロンソンの『アップタウン ファンク』からの1カット。このPVには、ヒップホップ・ダンス・クルー、ジャバウォーキーズのフィル・テイグが振り付けに参加しており、曲中にはブルーノ・マーズのレザーシューズが磨かれているシーンも。鮮やかなピンクジャケットに合わせたのは光沢のあるブラックレザーシューズ。

ブラックレザーシューズ

U-TIP/JD5516
1万8000円+税

RACE UP BOOTS/JD5517
1万9000円+税

PLAIN TOE/JD5506
1万4000円+税

STYLE #003

(引用元)https://www.instagram.com/p/BM8Dp4fB5KT/?hl=ja&taken-by=brunomars
この画像は、2016年にリリースされたブルーノ・マーズのアルバム『24K MAGIC』のジャケットに使われたもの。ここでも真っ白のレザーシューズを着用。なんでもブルーズ・マーズは、このアルバムのレコーディング中から「スタジオ内ではスウェット禁止! オシャレな洋服&高級な靴を履いてスタジオで録音してた」らしい。グルーヴを大切にするブルーズ・マーズ気分で白のレザーシューズをJADEからピックアップ!

RELATED MAGAZINE

RELATED STYLING