PRODUCT

Product Report vol.8 2018 AW supportist-V1

2018.10.16

JADEがお届けする2018年秋冬の新作モデル。

今作のシーズンテーマは「Fw:JADE」。転送時に付加される「Fw:」が、Forward(進める)の略語を意味することから、広がり拡散される願いをこめ、より進化したJADEを届けるという想いもあり、今まで以上にデザイン・機能性がパワーアップしたモデルになっている。今回は、その2018年秋冬モデルから『supportist-V1』をクローズアップ。

JADEこだわりのソールでダンスから街歩きまで対応した機能性と快適さ

model_supportist-V1 (JD9996-JD9997)
Color_BLA,BLA/C,BLA-V,LGR-V,NAV-V,PIN-V,RED-V,BLAGRY,GRYNAV,NAVRED,LGRWHT
Price_JD9996-¥15,000-/JD9997-¥14,000-(税抜き)

アウトソールには、世界的に高い品質と信用を持つ VIBRAMのラバー配合「XSTREK」を使用している。
最大の特徴は柔軟性と耐久性を兼ね備えているところだ。高いサポート力とグリップ力、程よいクッション感は踊りやすく、力が伝わりやすいとダンサーからも大絶賛されている。

「XSTREK」というグリップ力が高いラバーを採用し、グリップ性と耐久性を高めているので、普段履きとしても使用できるのもポイント。さらに、抗菌防臭機能を持ったJADEオリジナルインソールになっているので、足に汗をかきやすい体質の方も安心して使用できるのも嬉しい機能性だ。

また、オリジナルカップインソールにも注目したい。
足のかかと部分から土踏まずを支えているアーチサポートを、弾力性の高い素材を使用しながらハードマテリアルを装備することで、足の疲労感を軽減。
履き合わせが悪いシューズによって起こりやすい足の怪我防止や踊り癖の予防にもなり、トータル的にパフォーマンスアップに繋がる機能性を兼ね備えている。

豊富なカラーリングセレクトとJADEだと一目でわかるデザイン

機能性だけでなくデザインにもJADEらしいこだわりが散りばめられている。まずは、セレクトできるカラーの豊富さだ。
BLACK、BLACK/C、BLACK-V、L.GRAY-V、NAVY-V、PINK-V、RED-V、BLACK GRY、GRAY NAVY、NAVY RED、L.GARY WHTの11色を展開。

カラーセレクトによってさまざまなシチュエーションやファッションに適したスタイリングができる。
カラーの合わせ方によって、かっこいいからかわいいまでをスタイリングできるので、性別を選ばないのも嬉しい特徴だ。複数のカラーをストックしてバリエーションを楽しむこともオススメしたい。

カリスマ若手ダンサーたちも認める機能性とデザイン

ここまで機能性とデザインについて説明してきたが、実際に使用したダンサーの意見も紹介。
2018年秋冬モデルは、人気若手ダンサーのKANU(ONPARADE)とSHUN/BabyTwiggz(TwiggzFam)を起用したプロモーションを展開している。
実際に撮影でsupportist-V1を履いた2人に感想を聞いた。

KANUは、グリップや軽さのバランスがいいことを特徴にあげながら、デザイン性も絶賛。
ソールに高さがあるので身長が高く見えるのがダンサーとして嬉しい。カラーバリエーションも豊富で女の子でも可愛くファッションに合わせられると高評価。

SHUNは、JADEオリジナルのカップインソールが初めての履き心地だったと話す。
ヒール部分に高さがあって、足を包んでくれている感じなので歩き疲れない。ダンスだけではなく普段履きや山登りにも使えそうと高評価。
また、耐久力の高さとデザイン性との相性もポイントとしてあげ、履き古すまで履いても使用できるので、オールド感や汚し感を出したいファッションにも合わせられると独自のスタイリング案を提案していた。

RELATED MAGAZINE