NEWS

PRODUCT

Product Report vol.9 2018 AW fittist-VB1

2018.11.02

JADEがお届けする2018年秋冬の新作モデルが話題を呼んでいる。


今作のシーズンテーマは「Fw:JADE」。転送時に付加される「Fw:」が、Forward(進める)の略語を意味することから、広がり拡散される願いをこめ、より進化したJADEを届けるという想いもあり、今まで以上にデザイン・機能性がパワーアップしたモデルになっている。


今回は、その2018年秋冬モデルから『fittist-VB1』をクローズアップ。

Model_fittist-VB1(JD9999〉

Color_GRY,MLT,NAV,RED
Price_ ¥15,000-(税抜き)

3種類の素材を活かしたオリジナルのアウトソール

2018秋冬モデルは、世界的に高い品質と信用を持つソール専門メーカーであるVIBRAMのアウトソールを使用しているのが特徴だ。その中でもfittist-VB1は「EVA」「TPU」「XSTREK」の3種類のマテリエルで構成することにより他のモデルとは違った長所を生み出している。

軽量で吸収力の高い「EVA」は、低温特性に優れ、寒い場所などでも硬くならず弾力性に優れている。また、風雨や紫外線を浴び続けても劣化しにくい特徴を持つほか、靴箱に長期保管することによって起こる、靴底がボロボロに崩壊する加水分解状態を回避できる点でも非常に耐久性の高い素材だ。

サポート力の高い「TPU」は、ゴムのようなしなやかな弾力性と硬質プラスチックのような強靭さを合わせ持つ素材のため耐摩耗性に優れている

柔軟性と耐久性を兼ね備えたラバー配合の「XSTREK」は、高いサポート力とグリップ力、程よいクッション感を持っているので、踊りやすく、力が伝わりやすいとダンサーからも高評価。

以上3種類の良さを適材適所に組み合わせた高性能なモデルになっている。

さらに、抗菌防臭機能を持ったJADEオリジナルインソールになっているので、足に汗をかきやすい体質の方も安心して着用できるのも嬉しいポイント。

どんなコンディションでもベストなフィット感にできるダイヤル式「BOA」
素材以外にも注目して欲しい部分がある。それは、クルクルと回すだけで締め付け感を調整出来るダイヤル式「BOA」だ。
細かいことだと思うかもしれないが、足やシューズのコンディションで履き心地が変わってしまうのは、ダンサーにとって致命的なこと。そんな繊細な要望にも応えてくれるのがこの機能だ。

シューズのボディ部分が柔らかなニット素材で作られているのもあり、元から履き心地は抜群であるが、ダイヤル式「BOA」のサポートが加わることによって、ベストなフィット感で着用できると高評価。

ダンサーも納得のハイクオリティモデル
実際にfittist-VB1を着用した人気若手ダンサーのKANU(ONPARADE)いわく、軽くて動きやすく、ダンサーにとって大切な"踊りやすさ"を実現してくれたモデルであり、ダンスレッスンの必須アイテムだと太鼓判。クールでかっこいいデザインは、カジュアルなスタイリングにも合わせやすいこともあり、普段履きとしても使いたいと話していた。

初めて見たというダイヤル式「BOA」に関しては、フィット感を重視するダンサーにとって最重要かつ嬉しい機能だと驚きつつも、デザインとしてもアクセントになっていてかっこいいと高評価。

ダンサーにとって、fittist-VB1は、見た目よし! 履き心地よし! のハイクオリティなモデルになっている。

RELATED INFORMATION

RELATED MAGAZINE