PEOPLE

Product Report vol.11 2018 AW classicist-V1

2018.12.19

JADEがお届けする2018年秋冬の新作モデルが話題を呼んでいる。


今作のシーズンテーマである「Fw:JADE」。転送時に付加される「Fw:」が、Forward(進める)の略語を意味することから、広がり拡散される願いをこめ、より進化したJADEを届けるということで、今まで以上にデザイン・機能性がパワーアップしている。今回は、その2018年秋冬モデルから『classicist-V1』をクローズアップ。

軽量かつ耐久性を持ち合わせた、フィット感が心地よいスニーカー

Model_classicist-V1(JD9995)
Color_BLA,GRE,NAV,RED,MUS-TX,NAV-TX,PIN-TX
Price_JD9995-¥10.000--(税抜き)

2018秋冬モデルは、世界的に高い品質と信用を持つソール専門メーカーであるVIBRAMのアウトソールを使用しているのが特徴だ。その中でもclassicist-V1は、EVA配合「NEWFLEX」を使用することにより、軽量化をはかりながら耐久性にもこだわっている。

「NEWFLEX」は、発泡素材と天然ゴムベースで作られており、軽量で衝撃吸収性を持つ。軽量の部類に入るが、ゴムの比重が50%になっているので、耐摩耗性、耐滑性にも優れているのが特徴だ。クッション性にも優れ、整形外科靴にも採用されているので、ダンスだけでなく普段履きとしても快適なソールになっている。

2018年秋冬モデルには、同じVIBRAMのEVA配合「MORFLEX」を使ったflyist-V1があるが、こちらよりゴムの比重が高いので、スニーカーに少し重量が欲しい方は、classicist-V1をセレクトするのがオススメ。

また、ソールに直接パーツを縫い付ける「ストローベル製法」を採用しているので、軽量化しながら優しくしっかりと足を包んでくれるフィット感も押さえておきたいポイントだ。
フィット感に加えて、爪先や踵のムーブもスムーズに動かすことができ、高すぎないグリップ力はPOPを踊るダンサーから使いやすいと高評価を得ている。

スタイリングしやすいシンプルさ! 豊富なカラーバリーエーションで個性も出せる

クラシックなデザインにJADEのサイドロゴを落とし込んだシンプルなデザインは、オールシーズン着用することができ、時代の変化にも影響されない正統派のデザインなので、移り変わるファッショントレンドを気にしなくていいのも嬉しいポイントだ。
どのファッションにも合わせやすいので、スニーカーを含めたオールスタイリングに自信がない人でもかっこよく履きこなすことができる。

オールラウンドに対応できるデザイン性であるが、カラーバリエーションがBLACK,GREEN,NAVY,RED,MUSTARD-TX,NAVY-TX,PINK-TXの7色と豊富なので、カラーリングでスタイリングに個性やファッション性を出すことも可能。

ファッションの初心者から上級者まで幅広く対応できる便利なスニーカーになっている。

2018年秋冬モデルに起用された人気若手ダンサーのSHUN/BabyTwiggz(TwiggzFam、®AG POUND)は、ネイビーカラーがお気に入りとのこと。
ネイビーとオレンジのカラーリングが好みで、デザインもよく、テンションが上がると高評価していた。

機能性とデザイン性において、ダンスだけじゃなく普段履きにも使用出来るオールマイティーな『classicist-V1』をぜひ試してほしい。

RELATED MAGAZINE